Affinity - デザイナーによる構想に基づき、プロフェッショナルのために開発

Affinity Photo 1.5 - これまでで最大規模のアップデート

2015年7月の最初のリリース以来、Affinity Photoは、最も注目を集めている市販の写真編集ツールの1つとなっています。また、Appleによって2015年のMacベストアプリに選ばれ、App Storeでは10,000件を超えるユーザー評価で5つ星を獲得しています。

当社はサブスクリプション料なしでバージョン1への無料アップデートの提供を約束しましたが、これは大規模なアップデートです。マクロなどの大がかりな新しい基本機能から、PSDの直接書き戻しのようなその他の改良まで、当社は、受け取ったすべてのフィードバックの内容を吟味し、それらを追加する作業に絶えず取り組んでいます。

さらに、今回はWindowsバージョンも提供されます。

今ならわずか$49.99
サブスクリプションは不要

新機能
WindowsとmacOSのクロスプラットフォームのサポート

Affinityには当初からクロスプラットフォームのスイートとしてのビジョンがあったので、当社は今回の1.5へのアップデートと同時にWindows向けのAffinity Photoを提供できることに大きな喜びを感じています。WindowsとmacOSの双方のバージョンは、同じバックエンドコードを共有しているので、常に完全なファイル互換性を備え、取り消し履歴の保存や両OS間での共有が可能であり、いくつかのOS固有の最適化を除いて同等の機能を備えています。

新機能
フルHDR結合のサポート

露出ブラケット撮影された任意の数の画像から、濃密で境界のない32ビット画像を生成し、単一露出の撮影では不可能なディテールを明らかにします。

RAWからのストレート現像など、任意のタイプの画像ファイルを結合できます。また、可能な限り最高の結果を得るための正確な自動アライメントも含まれています。

新機能
360°の画像編集

リアルタイム投影での方向、ピッチ、視野の完全な制御が可能な360°画像のパンおよびズームのライブ操作に対応しています。

さらに、画像への描画やその他の要素の結合、画像のタッチアップのすべてをこのライブビューで行うこともできます。

新機能
インタラクティブな属性を備えた記録可能なマクロ

マクロは、非常に強力な追加機能です。任意の数の操作を記録および保存し、後で再生できます。また、マクロ再生の際に好ましい特定の属性を公開し、マクロごとにその機能を与えて、結果をカスタマイズすることもできます。

新機能
バッチ処理

バッチジョブをキューに登録できるようになり、大きなフォルダ内のファイルのサイズ変更や形式の変更が容易に行えます。また、任意の数のマクロをバッチジョブに適用して、より複雑な作業を実行することも可能です。

すべてのバッチジョブはバックグラウンドで実行されるため、何百というRAWファイルを処理しながらでも、通常の作業を続けることができます。

新機能
フォーカス結合

フォーカス結合(スタッキング)では、異なる焦点距離で撮影された複数の画像を結合して、被写界深度のより大きな画像を生成できます。Affinity Photoは、アライメントに配慮し、非常に詳細な分析を実行して、使用するスタック内にある各画像の最適な領域を決定します。

これは、1枚の撮影では物理的に実現不可能なきめ細かい結果をマクロ写真で生成する場合に特に便利です。

新機能
完全なトーンマッピングワークスペース

まったく新しい専用のトーンマッピングペルソナを使用したハイダイナミックレンジ画像の高精度な制御が可能で、驚くほど見事な結果を実現できます。特にHDRで有効ですが、Affinity Photoは、あらゆる画像(JPG、RAWファイル、さらにピクセルレイヤも)でトーンマッピングを行うので、そこに存在するとは思いもよらなかったようなディテールを明らかにすることができます。

新機能
Affinity Photo 1.5の新機能

今回の大規模なアップデートに含まれる主な新機能と改良点すべての完全なリストを以下に示します。

クロスプラットフォーム(WindowsおよびmacOS)

Affinity PhotoはmacOSだけでなくWindowsでも利用できるようになり、ファイル形式には完全な互換性があります。

レンズプロファイル

当社のRAWエンジンには、レンズ自動補正のための何千というレンズ&カメラ本体の組み合わせのプロファイルが含まれるようになりました。

新しいカラーピッカーツール

これは、カラータブの外側に専用のツールを求める何千件ものリクエストに応えて、ついに実現したものです。

32ビット編集

境界のない32ビット画像の合成や編集が可能であり、Radience HDRおよびOpenEXRファイルの完全サポートも実現しました。

OpenColorIOのサポート

エンドツーエンドのOCIOカラーワークフローがサポートされるようになり、カラースペース間で動的に移動できる機能にも対応しました。

ファイル互換性の強化

PDFとPSDの双方でインポートとエクスポートの機能が大幅に改善されました。

マクロ

任意の数の操作を記録して保存し、後で再生することができます。

メタデータ処理の改良

RAW、JPEGなどのメタデータの検出機能が大幅にアップグレードされました。

トーンマッピングペルソナ

局所的なコントラスト制御機能を備えた、HDRとLDRの両方の画像用の完全なトーンマッピングワークスペースにより、目覚ましい結果が得られます。

360°の画像編集

Affinity Photoのすべてのツール群を使用した360°のパンおよびズーム操作により、画像のライブ編集が可能です。

新しい数式フィルタ

このきわめて強力な追加機能により、カスタム空間フィルタを際限のない柔軟性で作成できます。

ピクセルアートドキュメントのサイズ変更

ピクセルアートドキュメントのサイズ変更をより正確のものにするために、新しい2つのリサンプリングアルゴリズムが追加されました。

ピクセルツールの改良

このツールには、Shiftキーによる制約、Commandキーとドラッグ操作の組み合わせに対する動作の設定など、リクエストのあったさまざまな改良が施されています。

まったく新しいエクスポートオプション

エクスポートペルソナの大規模なアップグレードにより、各スライスで複数の形式や解像度をエクスポートするための際限のない柔軟性が提供されます。

コピーソースパネル

複数のドキュメントにわたって作業している場合でも、コピーブラシのグローバルソースを数に制限なく保存できるようになりました。

OpenEXRのインポート/エクスポート

包括的なマルチチャンネルOpenEXRインポート/エクスポート機能には、すべてのワークフローに対応するためにアルファチャンネルの事前乗算処理のようなオプションが用意されています。

累積ブラシのダイナミクス

新たなダイナミクスにより、不透明度が形成されるようにブラシを設定できます。

テキストスタイル

テキストオブジェクトどうしのスタイルをリンクさせるために完全なテキストスタイルのサポートが追加されました。

新しいマーキー選択範囲モード

フリーハンド選択ツール用に、フリーハンド、ポリゴン、磁気という3つのモードが用意されました。

改良されたRAW処理

徹底的に整備されたRAWエンジンにより、そのままの状態でも結果が改善され、70を超える新しいRAWカメラ形式がサポートされています。

バッチ処理

画像のフォルダ全体をバックグラウンドで処理しながら、通常の作業を続けることができます。

新しいハーフトーンフィルタ

モノクロ、カラー、循環、およびラインハーフトーンなど、きわめて巧妙な新しいハーフトーンフィルタが追加されました。

ライブ透視投影

画像内の透視歪みのある領域に作用し、あたかもその部分をまっすぐ見ているかのように表示できます。

HDR結合

複数の露出ブラケットを結合して、境界のない1枚の32ビット画像にします。

PSDの直接書き戻し

PSDを編集する場合、Affinity Photoを設定によって、保存時に直接PSDに書き戻せるようになりました。

ベクトルスコープの改良

ベクトルスコープは、非常に適合性の高いYUVカラープレーンスコープで置き換えられました。

タッチバーのサポート

ショートカットキーやツール属性のスライダーなど、新型MacBook Proのタッチバー機能をサポートしています。

プラグインサポートの向上

プラグインのサポートの大幅向上により、サードパーティプラグインの大半が適切に機能するようになりました。

[Affinity Photoで編集]Photos拡張機能

この新しい拡張機能(Mac OS 10.9以降)により、PhotosとAffinity Photoとの完全な随時切り替えが可能になりました。

フォーカス結合

焦点距離の異なる複数の画像をスタックおよび結合して、被写界深度の大きな画像を生成できます。

ダスト&スクラッチフィルタ

小さな不良箇所を画像の領域からすばやく除去するための新しいフィルタです。

スナップの大幅な改良

候補のないスナップやライブギャップおよびスパンなど、スナップと自動アライメントに大規模な改良が施されています。

さらに
マクロのボーナスパックが無料で付属

強力な新しいマクロ機能を利用したさまざまなスタイルやエフェクトが含まれています。

Affinity Photo

本格的な写真編集ソフトウェア

今ならわずか$49.99
サブスクリプションは不要