スキップしてメインコンテンツに進む
プレスリリース

SerifがCOVID-19サポートを再開。90日間の無料トライアルとAffinityアプリが50%オフ

継続的なCOVID-19パンデミックの影響を受けたクリエイティブをサポートするために、Affinityアプリの延長無料トライアルと購入の50%割引が提供されています

MacまたはPCでAffinity Photo、Designer、Publisherを使用したい人は誰でも、90日間無料で使用できます。付随する割引は、iPadのAffinity PhotoとDesignerにも適用されます。

SerifのマネージングディレクターであるAshley Hewson氏は、次のように述べています。「ほぼ1年間、COVID-19のパンデミックは、世界中の人々、特にクリエイティブコミュニティに深刻な影響を及ぼし続けています。

昨年、コミュニティをサポートするために、すべてのアプリを誰でも90日間無料で使用できるようにしました。私たちはその反応に感動し、圧倒されました。

そのオファーが終わったとき、状況は良くなっているように見えました。私たちは皆、現在までに状況が改善し続けることを望んでいました。

悲しいことに、パンデミックが引き続き深刻な影響を及ぼしていることは明らかです。したがって今日から、Affinityスイート全体のMacバージョンとWindowsバージョンの90日間の無料トライアルを、使用したい人のために再び提供します。昨年トライアルを利用した場合でも、再度トライアルを行うことができます。

Serifの社員全員は、この危機の影響を受けられているすべての皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。」

90日間の無料トライアルをダウンロードするには、または今回のオファーの詳細については、https://affin.co/WeWantToHelpにアクセスしてください。

Serifについて

Serifは1987年に設立され、ハイエンドのパブリッシングおよびグラフィックスパッケージの安価な代替手段として、受賞歴のある数々のPC向けソフトウェアを提供してきました。これらのソフトウェアは、高い品質と信頼性を認められています。

しかし、これらのソフトウェアはWindowsに制限されていたことに加え、長年の開発によりソフトウェアの規模が膨れ上がり、メンテナンスが困難になっていました。また、最新ハードウェアの機能も利用できませんでした。

そこで、Mac、Windows、およびiPadを使用した、クリエイティブな業務に携わるプロフェッショナル向けのスリムで超高速な次世代のアプリスイートの開発に重点を移すことにしました。この方針の変更により、古いコードはすべて破棄し、開発を一からやり直すことになりました。Affinityシリーズの最初のアプリであるAffinity Designerがリリースされたのは2014年。コードを書き始めてから実に5年近くの年月が経過していました。

その後も2015年にはAffinity Photoが、2019年にはAffinity Publisherがリリースされ、今では写真編集、グラフィックデザイン、デスクトップパブリッシング向けのあらゆるアプリケーションを取りそろえたクリエイティブスイートを提供しています。Affinityのアプリは業界で最も栄誉ある数々の賞を受賞し、レビューアーから絶賛されており、世界中で100万人を超えるユーザーに利用されています。

Serifの英国ノッティンガムにある本社では約85人の従業員が雇用されています。

プレスお問い合わせ先

John Atkin
Head of PR
john@serif.com

ご要望に応じて、Affinityアプリをレビューしていただけます。

Internet Explorerはサポートされていません。ブラウザをアップグレードして、エクスペリエンスを向上させてください。 詳細を確認.