スキップしてメインコンテンツに進む
AppleのMac App of the Year受賞アイコン

Mac App of the Year 2019

約10年前、私たちはシームレスに連携して動作するまったく新しいプロフェッショナルクリエイティブアプリケーションスイートを作成するというビジョンを持っていました。それらはマルチプラットフォームであり、まったく同じファイル形式を共有します。マルチコアプロセッサやGPUなどの最新のハードウェアテクノロジーを利用し、最初からコアプロ機能を組み込みます。

しかし、そのビジョンの基本的な核心をようやく明らかにしたのは、今年の6月でした。Affinity Publisherのリリースでスイートを完成させただけでなく、StudioLinkを公開しました。これは、ユーザーがAffinity PublisherAffinity DesignerAffinity Photoをすべて同じアプリ内ですぐに切り替えることができる機能です。

クリエイティブなアプリスイート内のこのレベルの結束は、これまでに行われたことのないものであり、世界中のクリエイティブなプロフェッショナルのワークフローに対する完全なゲームチェンジャーです。それが私たちがずっと取り組んできたものであり、私たちがアプリをAffinityと呼んだ理由です。

Affinity PublisherおよびStudioLinkの紹介動画をご覧ください。

Affinity Publisherのローンチが大成功を収めた後、今年はそれ以上に良くなるとは思っていませんでしたが、そうなったのです!Appleに認められて、Affinity PublisherがMac App of the Year 2019を受賞したことを非常に嬉しく思います。何万ものアプリの中から選ばれ、受賞することは信じられないほどの成果です。

もちろん、迷うことなく月曜日(12月2日)に開催される授賞式のためにニューヨークに飛び、世界中のAppleチームや他のイノベーターと会う素晴らしい時間を過ごしました。

さらに、AppleからAffinity Publisherを使用してイベントの受賞者パンフレットの作成を依頼されたことを光栄に思います。これは私たちが取り組むのにとても素晴らしいプロジェクトでした。特にそこにリストされている勝者の1人が私たちだったからです!以下でどのように行ったかを確認できます。

驚くべきことに、これはAppleから受賞した4つ目の主要な賞です(1件の開発者がこれまでに受賞した最大件数よりも多い)。そのため、今年の賞に関してAppleに感謝するだけでなく、長年にわたって私たちに与えてくださったすべてのサポート、表彰、露出に対しても感謝をする必要があります。競合他社のマーケティング費用や機械のようなものはありません。世界中の多くの小規模開発者と同様に、競合他社が私たちの活動を支持し続けることは、間違いなく成功の大きな要因です。

最後に、すべてのお客様に大きな感謝を申し上げます。多くの皆さんに、Affinity Publisherのベータ期間中に関与、またアプリを現在の製品に仕上げる手助けをしていただきました。お客様が製品を信頼し続け、他の人に製品を推薦し、私たちのアプリを楽しんでいるという事実に私たちは感動しています。

これからも可能な限り、懸命に新機能と改善に取り組んで参ります。1.8のアップデートには、Affinity PublisherでのIDMLインポートを含むすばらしいアップデートがいくつかあります。これは、新年の早い時期にご利用いただけるはずです。

Mac
Affinity Publisherブランドロゴ
今すぐ購入 $49.99 無料試用版
Windows
Affinity Publisherブランドロゴ
今すぐ購入 $49.99 無料試用版
本WebサイトはCookieを利用しています。引き続き本サイトを閲覧することで当社のCookieの利用に同意したものとみなされます。 詳細を確認
Internet Explorerはサポートされていません。ブラウザをアップグレードして、エクスペリエンスを向上させてください。 詳細を確認.