スキップしてメインコンテンツに進む
StudioLink ロゴ

クリエイティブ スートにおいて今まで構想がなされた中で最も流動性の高いワークフロー

次世代のプロフェッショナルなパブリッシング ソフトウェア、Affinity Publisher は、それだけでも優れものですが、しかし、あなたが自分でできることの境界をもっと広げたいと本気で望んでいるのであれば、StudioLink は別格のテクノロジーになります。

パーフェクトなレイアウトを作成するために、デザイナー達はこれまでデスクトップ パブリッシング アプリ、写真編集用アプリ、そしてベクトル描画アプリという、3 つの別個のアプリ全体で常に作業しなければなりませんでした。

写真とグラフィックをそれぞれ別のアプリで編集する必要があったのです。しかもその後、それを保存してエクスポートしてから、デスクトップのパブリッシング ソフトウェアへインポートしなければなりません。もし、再度写真またはグラフィックを編集する必要が生じた場合、この骨の折れるプロセス全体を繰り返さなければなりませんでした。

あまりに長い間、何百万人ものクリエイティブなプロフェッショナル達のワークフローが、この難儀なプロセスによって邪魔されてきました。互換性のないファイル タイプ、他のアプリと一緒にすると適切に機能しないアプリ、そして貴重な時間を無駄にする厄介な代替手段といった問題に悩まされてきたのです。しかし、クリエイティブなアプリのスートをリンクすることができて、単一のスタジオと単一のワークフローにおいて、核となるツールと機能性にすべてにアクセスすることができたらどうなるだろうと、想像してみてください。

今、それが可能になったのです。

完全な統合

約10年前に、私たちはビジョンを持っていました。シームレスに相互に機能することができるプロフェッショナルなクリエイティブ アプリの全く新しいスートを作る、というビジョンです。それはマルチプラットフォームなもので、まったく同じファイル形式を共有することができるものになります。私たちは、マルチコア プロセッサや GPU といった最新のハードウェア テクノロジーを活用し、完全に白紙の状態から、核となるプロフェッショナルな機能性を構築することにしました。

Affinity Publisher を立ち上げて、その画期的な StudioLink の機能を明らかにした時、私たちはついにこのビジョンの基本となる核を明らかにすることができました。

StudioLink は、信じられないほどに流動性があるユニークな新しい作業方法を提供します。これによりユーザーは、アプリを終了させることなく、即時に Affinity Photo の高度な写真編集機能、および Affinity Designer の精密ベクトル ツールに切り替えることができます。

Affinity PublisherおよびStudioLinkの紹介動画をご覧ください。

アプリのクリエイティブなスート内にあるこのレベルの結合は、以前行われたことがなかったものであり、世界中のクリエイティブなプロフェッショナルのワークフローにとって完全なゲームチェンジャーとなるものです。これこそが私たちが長年目指して作業を行ってきたものであり、それが当社が自社のアプリのことを Affinity (親和性) と読んでいる理由です。これはまた、Publisher が Apple の2019年度「 Mac 最優秀アプリ」に選ばれた理由の 1 つにもなっています。

AppleのMac App of the Year受賞アイコン

さらに、あなたが完全に StudioLink を経験するには、当社の他のアプリを入手し、Publisher でそれらのツールセットのロック解除をする必要があります 。

Internet Explorerはサポートされていません。ブラウザをアップグレードして、エクスペリエンスを向上させてください。 詳細を確認.