Affinity - デザイナーによる構想に基づき、プロフェッショナルのために開発
Affinity ロゴ

組み込まれた美しさ

長い年月をかけて完成度の高いものを実現するという情熱によって生み出されたAffinityは、写真編集とクリエイティブデザインの概念を一変させました。

Affinityは、クリエイティブなプロフェッショナルが本当に必要としているものを提供します。それは、心を打つスピード、洗練されたツール群、ピンポイントの正確さ、安心できる互換性と、魅力的で現代的な外観です。

1人で使っても共同作業で使っても、高速で強力な処理がユーザーのワークフローに見事に適合します。ファイル形式が1つなので領域の切り替えが容易にできます。また、共有された履歴を保存できるため、どのAffinity製品を使っても常に最新バージョンに対して作業を行うことになります。

Affinity Designer ロゴ

Affinity Designer

2015年のApple Design Awardを獲得したAffinity Designerは、パワフルで扱いやすいツールによってイラストにインスピレーションを与えます。ベクターデザインとラスター仕上げを自然な形で組み合わせて1つのツールにしたこの革新的なグラフィックデザインアプリを使えば、アイデアが流れるように湧いてきます。本アプリのスピード、パワー、精度はアートの創作を楽しく自然発生的なものにするとともに、macOSとWindowsのどちらでもハイエンドな成果を実現します。

“いつか手ごわい競合製品が現れるだろうと思ってきましたが、Serifは挑戦者としての役割を見事に果たしています」

Expert Reviews
Affinity Photo ロゴ

Affinity Photo

Appleによる2015年の'App of the Year'と、TIPA(Technical Image Press Association)による2016年の'Best Imaging Software'に選ばれた、Affinity Photoは、これから必要とされるすべての機能を備えたプロフェッショナル向けの写真編集ツールです。ライブレタッチツールはリアルタイムで機能し、そのスピードのおかげで待ち時間なしに結果が表示されます。データ損失のない編集、RAW処理、エンドツーエンドのカラーマネジメントが標準機能となっており、美しい写真にみずみずしさを与えるためのあらゆるクオリティがAffinity Photoには備わっています。

“実際に画像編集に携わる人々が作り上げた画像編集アプリからは、ほとんど言葉にできないほどの安心感が得られます」

The Register
Affinity Publisher ロゴ

Affinity Publisher

当社では、2017年のAffinity Publisherベータ版公開にあたってその完成度を高めるためのご協力をお願いする予定です。もちろん、このアプリは、あらゆるAffinity製品の中心にあるパワー、スピード、精度、プロフェッショナル指向の考え方を受け継いでおり、当社の壮大なクリエイティブツール群の総仕上げ的な製品となります。

Affinity Publisherの開発のねらいは、あらゆるレイアウト、ページ、雑誌、書籍、デジタル出版物で最適な結果が得られるように、目を見張るようなタイポグラフィと鮮やかなカラーの提供によってプロのデザイナーを支援することにあります。

Affinityのロードマップ

ロードマップ

iPad用のAffinity PhotoおよびDesignerの予告を当社が流したことで、AppleのWWDCは大騒ぎとなり、その波紋はほかにも広がっています。これらは2017年にリリース予定です。

Windows用のAffinity Designerを要望する声が多かったことを受けて、当社はAffinity PhotoについてもWindowsプラットフォームへの移植を予定しています。また、これ以外にデジタルアセット管理ツールもロードマップに組み込まれています。

当社はその規模と体制により、迅速かつ俊敏な動きと変化し続けるテクノロジへのすばやい対応が可能です。また、各種のアプリとプラットフォームに専任のチームが取り組んでいるので、すべてに対して同等の配慮と注意を向けることができます。これは、ニーズを満たすどのバージョンのAffinityをユーザーが選んでも最高のクオリティが保証されることを意味します。