スキップしてメインコンテンツに進む

Affinity 2:FAQ

V2が発売となったので、皆様が疑問に思われる点など質問をまとめました。お探しの回答が見つからない場合は、公式のフォーラムまたは下のリンクからSNSにアクセスしてみてください。affinity@serif.comまで直接メールでお問い合わせいただくことも可能です。

アプリをすでに利用しているユーザーにとって、V2のリリースは何を意味しますか?アップグレードは必要ですか?

アップグレードは完全に任意です。ご希望でしたら、元のアプリを使い続けることもできます。V1では機能アップデートは行われなくなりますが、OSのアップデートにより発生する可能性のある重大な問題については、合理的な範囲内で修正いたします。

V2へのアップグレードは有料ですか?有料の場合は、V1のようにサブスクリプションフリーですか?

どちらの回答も「はい」です。V2へのアップグレードは有料となりますが、V1と同様、お支払いは1回限りで、サブスクリプションは必要ありません。

バージョン2はオリジナルのアプリとどう違いますか?

完全に再設計されたUI、多くの時間節約に役立つツール、新機能を多数備えたAffinityバージョン2は、ワンレベル上のクリエイティブエクスペリエンスを提供します。V2の新機能についてのページで詳細をご覧ください。

iPad用Publisherはもう発表されましたか?

是非ご検討ください。iPad用Publisherは、V2スイートの一部としてリリースされました。iPad用Publisherは$19.99でご購入いただけます。または、ユニバーサルライセンスの一部としてたった$169.99でご購入いただくことも可能です。

バージョン2アプリの無料試用版を使うことはできますか?

はい。すべてのアプリの30日間の無料試用版とユニバーサルライセンスをご提供。Affinityの全機能を体験できます。

V2では、アップデートを無料で受け取ることができますか?

是非ご検討ください。V2を購入すると、現在利用できる多くの新機能や拡張機能にアクセスできるようになるだけでなく、V3が発売されるまでの間、無料でアップデートを受け取り続けることができます。

コンテンツやアドオンをV1からV2に移行できますか?また、既存のV1ファイルはすべてV2と互換性がありますか?

できます!Affinity Storeから購入されたコンテンツを含む既存のコンテンツを簡単に転送できます。またV1のドキュメントはすべてV2で開くことができます。ご想像のとおり、V1ではV2のドキュメントを開くことができないため、他の人やチームとファイルで共同作業を行う場合は、この点を考慮していただく必要があります。つまり、全員がV2にアップグレードすれば解決します。

すべてのアプリで同じバージョンを使用する必要がありますか?それとも、あるアプリのV1を使いつつ、別のアプリのV2で引き続き作業することはできますか?

異なるバージョンのアプリを使用することはできますが、ひとつのアプリのV2ファイルを別のアプリのV1では開くことはできないことにご留意ください。

Designer and Photo Version 1アプリは、Publisher 2の Studiolinkで使用できますか?

StudioLinkは、Affinity DesignerまたはAffinity Photoのバージョン2をお持ちの場合にのみ有効になります。また、Affinity Publisher 2 iPad版は、V2アプリであるため、デスクトップとiPadの両方で作業される場合は、Mac版またはWindows版のAffinity Publisher 2もご購入いただく必要がありますのでご注意ください。

バージョン1は今でも入手できますか?

いいえ、バージョン1はご購入いただけません。

V1ユーザー向けのアップグレード価格はありますか?

はい。V1をお持ちの方は、25%オフでV2ユニバーサルライセンスにアップグレードできます。さらに、ご購入された方には、無料で、プレミアムアドオンバンドルが付いてきます。アップグレードオファーについて詳しく知る.

Affinity V2ユニバーサルライセンスとは何ですか?

1回限りのお支払いでAffinityスイート全体を入手できます。「スイート全体」とは、3つのオペレーティングシステム(Mac、Windows、iPad)対応の3つのアプリすべてを指します。

アプリを1つだけ購入した場合、すべてのオペレーティングシステムでアクセスできますか?それとも、以前のようにMacとWindowsのライセンスを別々に購入する必要がありますか?

個別のデスクトップアプリを購入する場合は、macOS用かWindows用かを選択する必要があります。いろいろなプラットフォームで複数のアプリにアクセスしたい場合、最も費用対効果の高い方法は、ユニバーサルライセンスを購入することです。

Affinityアプリは何台のデバイスにインストールできますか?

個人で利用する場合は、ライセンスの購入対象であるOSを搭載したデバイスであれば、何台でもAffinityアプリをインストールできます(もちろんユニバーサルライセンスを購入した場合は、個人が所有しているiPad、Mac、Windows PCのどれにでもインストールできます)。他の人(例えば、同一世帯の成員)も、それらのデバイスでアプリを使用できます。ただし、商用利用が許可されるのはライセンスを購入したお客様に限られ、お客様の同一世帯の成員がアプリを商用利用する場合は、利用する本人が自分用のライセンスを購入する必要があります。

営利企業、教育機関、その他の不特定多数のユーザーで利用する場合は、ライセンスは各個人または1台のデバイスに割り当てることができます。例えば、1つのWindowsライセンスを1人の従業員に割り当てたら、その従業員はそのライセンスをWindowsデスクトップとノートPCの両方で使用できます。または、ライセンスを1台のWindowsコンピュータに割り当てたら、複数の従業員がそれを順次使用できます。

ライセンスの割り当ては手動によるプロセスであることにご留意ください。ライセンス詳細を使用しているユーザーまたはマシンを記録し、使用許諾契約書で指定されているライセンス数を超えないようにしてください。

必要なユーザーにライセンス詳細を教えるか、アカウント管理者からaffinity2.defaultsファイルを入手してください。

詳細については、WindowsmacOS、またはiPadのライセンス契約書をご覧ください。

教育または企業用のボリュームライセンスの割引はありますか?

はい。詳細については、価格ページをご覧ください。

Internet Explorerはサポートされていません。ブラウザをアップグレードして、エクスペリエンスを向上させてください。 詳細を確認.