Internet Explorerはサポートされていません。ブラウザをアップグレードして、エクスペリエンスを向上させてください。 詳細を確認.

デザインの革命。

Affinity Designerはグラフィックデザインの世界で真の革命を起こしたといえるでしょう。ワークフローを改善し、創造性をいかんなく発揮できる、強力で非常に使いやすいアプリを作るという当社の確固たるビジョンに沿って、リリース後5年にわたり徹底的に改良が加えられました。

作業に必要なツールに特化

無駄な機能や派手な仕掛けはなく、ユーザーが望む機能を備えたツールが過不足なく用意されています。Affinity Designerは、プロフェッショナルの業務を支える、必要最小限の機能を備えたソフトウェアです。

すばやく美しい仕上がり

Affinity Designerは、最新のコンピューティングハードウェアの速い進化のペースに後れを取らない設計となっています。即時性、応答性、優れた適応性を備えた、使って楽しいアプリです。

  • + 60fpsでのパンおよびズーム操作
  • + ライブグラデーション、エフェクト、調整
  • + リアルタイムブレンドモードプレビュー
  • + すべての変換およびカーブの編集をライブでプレビュー

制限のない複雑度

Affinity Designerの基盤となるエンジンは、非常にサイズの大きいドキュメントでも処理できる設計となっているため、パフォーマンスの低下を気にすることなく必要なあらゆる詳細情報を追加することができます。

  • + あらゆる複雑なドキュメント用に最適化
  • + 遅延なく数千個のオブジェクトを処理
  • + レイヤグループおよびカラータグ設定による整理
  • + 正確な選択のためのライブアウトライン表示

ベクターまたはラスターを自在に選択

1クリックで、フル機能のベクターワークスペースとラスターワークスペースを切り替えることができます。たとえば、イラストレーションにラスターブラシのテクスチャを追加し、アイコンの個別のピクセルを編集し、鮮明なベクターをマスクしてグレインを追加し、ピクセルレイヤを囲んでクリップします。自由にクリエイティブな操作を行うことができ、無限の可能性を実現できます。

ワークフロー用に開発

世界中の数千人におよぶデザイナーから、グラフィックデザインアプリに求める機能を聞き取りました。その結果をもとにAffinity Designerを開発しています。

数に制限のないアートボード

ブランチ保存機能による履歴の保存

カスタマイズ可能なキーボードショートカット

PSD、AI、PDF、SVG、JPG、TIFF、EXR

連続スライス書き出し

CMYK、16および32ビット、Pantone、ICCプロファイル

高度なグリッド、スナッピング、整列

リンクされたシンボルと制約

どこでも、どのデバイスでも

Windows、Mac、iPadのいずれでも、機能およびファイル形式はまったく同じです。そのため、チーム内でさまざまなデバイスを使用しているような場合でも、任意のデバイスで同じファイルの作業をシームレスに行えます。

カラー制御

RGBカラースペース、LABカラースペースで作業できます。チャンネルあたり32ビットまでのデータもサポートします。印刷用にデザインしている場合は、Pantoneのサポートや、CMYKおよびICCのエンドツーエンドのカラー管理も標準として組み込まれています。

堅牢なベクターツール

Affinity Designerは、高い生産性を実現するために綿密に開発されたさまざまなツールを備えているほか、100%正確なジオメトリ操作をサポートします。

  • + 包括的なベクターツールセット
  • + 優れたペンおよびノードツールを装備
  • + 鉛筆およびブラシの安定化
  • + 元のデータが失われることのないブール演算

高度なグリッドとガイド

グリッドやガイドを設定するためのオプションには、制限がほとんどありません。標準のグリッドパターンでも、複数の平面による全面アイソメトリックグリッドでも、間隔、サブ分割、ガター、角度などを完全に制御できます。

  • + 列とページのガイド
  • + 等角投影グリッドおよび平面
  • + 自動位置合わせツール
  • + ピクセルスナッピングと整列

100万パーセントを超えるズーム倍率

当社では、浮動小数点レベルの精度で機能する強力なエンジンを最初から開発しています。その成果の1つが1,000,000%というズーム倍率です。

数に制限のないアートボード

任意の数のアートボードを利用して画面、ページ、メニューなど、さまざまな要素のレイアウトを1つのプロジェクト内で行うことができます。アートボード、またはデザイン内の任意の個別の要素を1クリックで書き出すことができます。

  • + 任意のサイズのアートボードの作成
  • + あらかじめ設定されたデバイスサイズからの選択
  • + 任意の形式でアートボード全体または要素を出力
  • + 1回の操作で1x、2x、および3xの解像度をエクスポート

リンクされたシンボル

シンボルを使えば、同じベースオブジェクトのインスタンスを無制限に含めることができます。その1つを編集すると、他も直ちに更新されます。一部の属性を取り除いて複数のバージョンのシンボルを簡単に作成したり、シンボルを入れ子にしてワークフローを加速することもできます。

ピクセルのライブプレビュー

ピクセルプレビューモードで作業内容を表示することで、ピクセルデザインの問題を特定できます。この機能では、標準の解像度とRetina解像度の両方でベクターを表示できるので、デザイン上の各要素がどのようにエクスポートされるかをライブビューで確認できます。

洗練されたタイポグラフィ

作業の対象が見出し用のアーティスティックテキストでも、本文のテキストのフレームでも、行間やカーニング、トラッキングなどの処理によって高度なスタイルや合字を追加できます。テキストをカーブに変換して、精巧な独自のタイポグラフィを思いのままに作成し、強いインパクトを生み出すことができます。

  • + OpenTypeの包括的なサポート
  • + アーティスティックなテキストおよびテキストフレーム
  • + 文字および段落スタイル
  • + 任意のパスに沿ったテキストの流し込み

印刷、画面、コラボレーション用のプロ仕様の出力

高度なファイルサポートは、Affinity Designerを支えるバックエンドテクノロジーの中核となっています。PDF/X4、EPS、SVGなどの主要な画像およびベクターファイルタイプはすべてサポートされており、レイヤPSDも完全にサポートされています。

常に改善に努めています

Affinity Designerが最高のグラフィックデザインアプリであり続けられるよう、お客様からのご意見に常に耳を傾けています。最新の1.7アップデートで実装された改善点のいくつかを示します。

Mac、Windows、iPadでの大幅なパフォーマンス向上

Surfaceデバイスのペンとダイヤルのサポート

HDR/EDRモニターのサポート

任意の等角投影面で直接作成および編集

矢印

ノードツールの新しい変換モード

なげなわによるノードの選択

鉛筆の新しいスカルプトモードの追加

単一のシェイプに複数のストロークと塗りつぶしを追加

新しいポイント変換ツール

新しいキューブグリッドや列ガイドを含む、グリッドの多くの改良

PSDのインポート/書き出し機能の多くの改良

レイヤスタジオの改良

ピクセルペルソナでサブブラシ、対称(最大32方向)をサポート

ドキュメント履歴のブランチ保存機能

Mac

Affinity Designerブランドロゴ
今すぐ購入 $49.99 無料試用版

Windows

Affinity Designerブランドロゴ
今すぐ購入 $49.99 無料試用版

iPad

Affinity Designerブランドロゴ
今すぐ購入 $19.99