Affinity - デザイナーによる構想に基づき、プロフェッショナルのために開発
Affinity Designer Logo

Affinity Designer

プロフェッショナル向けのグラフィックデザインソフトウェア

サブスクリプションは不要。わずか$49.99で利用可能

デザイナーによる構想に基づき、プロフェッショナルのために開発

Affinity Designerは、市販されているものとしては最も高速でスムーズかつ高精度なベクターグラフィックデザインソフトウェアです。ブランディング、コンセプトアート、印刷プロジェクト、アイコン、UI、UX、Webモックアップのどれを手がけていても、Affinity DesignerはmacOSおよびWindowsでの作業の進め方に変革をもたらします。

当社の宣伝文句だけを鵜呑みにする必要はありません。Affinity Designerは、世界中のユーザーによる10,000件以上の評価で、5つ星を平均で獲得しています。また、AppleのEditor’s Choiceを初日から獲得し、2014年のBest Appの1つとして新たに選ばれており、2015年6月のWWDCではすばらしいパフォーマンスと機能によって誰もが欲しがっているApple Design Awardを受賞しました。

バージョン1.5が利用可能になりました!

2014年10月のリリース以来、Affinity Designerは何百という新機能や改良を含む4回の大規模な更新が行われ、そのすべてがAffinity Designerの所有者に無料で提供されています。2016年10月にリリースされる最新のバージョン1.5における更新内容のごく一部を紹介します。

macOS Sierraへの最適化
アセット管理
新しいカラーピッカーツール
シンボル
テキストスタイル
スタイルの改善
制約
エクスポートの大幅な改良

シンボルや制約などの機能の追加により、Affinity Designerは、UIおよびUXデザイナーにとっても申し分のないツールになりました。その15の理由はこちらをご覧ください。

デザインツールの再定義

驚くほど正確に描画できるペーンツールからきわめてスムーズなグラデーションツールまで、本格的なベクターデザインアプリに必要なすべてのツールが揃っています。どのツールも慎重に 検討を重ねて細部にわたり綿密に作成されており、まさに期待どおりの動作をします。

ワークフロー用に開発

パフォーマンスおよび安定性の重視と無駄な機能の排除という原則に基づくAffinity Designerは、本格的なワークフロー用に細部にわたり緻密に作成されています。

クロスプラットフォームパフォーマンス

Mac版で実績を培ったプロフェッショナル向け機能をWindows版でも同じ手順で提供し、共通ファイル形式でどちらのプラットフォームでも驚くほどすばらしい結果を実現します。

卓越した処理速度と制度

60fpsでのパンおよび10,000,000%への超極大ズームを実行し、調整、エフェクト、変形、およびブラシをすべてリアルタイムに表示します。

任意のカラースペースで操作可能

RGB、CMYK、LAB、グレースケール。ICCカラーマネジメントに対応したエンドツーエンドのCMYKワークフロー、16ビット/チャンネルの編集。

卓越したファイル互換性

最高レベルのPSDインポートエンジンの搭載と、SVG、EPS、PDF、PDF/X、FHファイルの完全サポートにより、Affinity Designerとワークフローを容易に統合できます。

ピクセルパーフェクトな制御

ワンクリックで使用可能な、標準またはRetina解像度でのリアルタイムのピクセルプレビューにより、得られる結果をいつでも確認できます。ベクターでは完全に満足できる結果が得られなかった場合は、ひたすらピクセル単位の編集を行います。Affinity Designerには充実したラスターツール群も用意されています。

元のデータが失われることのないエフェクトと調整

調整レイヤ、エフェクト、ブレンドモードの豊富なライブラリと、マスクおよびクリッピングレイヤの完全サポートを兼ね備えたAffinity Designerは、ベクターベースのアプリの中で最も高度なレイヤコントロールを提供します。

柔軟性の高いワークスペースとワークフロー

Affinity Designerでは、ドッキングおよびフロート化のUIモードなど、目的の操作に集中できる完全にカスタマイズ可能なワークスペースを利用して、思いどおりに作業を進めることができます。標準およびカスタム2Dグリッドやアイソメトリックグリッドを追加して柔軟性の高いレイアウトを作成したり、複数のデザインを一度に使用したり、分割画面表示や全画面表示などのmacOS機能を使用したりできます。また、保存可能な履歴や、無制限に可能な取り消し操作、元のデータが失われることのないフィルタと調整を使用して、いつでも以前の操作に戻ったり、操作を変更したりすることも可能です。

ブラシの自然な筆遣い

感圧タッチ、スタイラスの筆圧、チルト、その他のコントロールを使用して自然なアートワークを作成します。ベクターブラシストロークを正則曲線と同じようにすっきりと手軽に編集し、ラスターブラシワークをそれ自体で、またはベクターアートと共に追加することで、深度を深めて有機的なテクスチャの品質を高めます。

キャンバスの回転、カラーのブレンド、ブラシパラメータの編集、独自のブラシとノズルの作成、.abrブラシのインポートを行って、自分の作品を完全に制御します。

シェイプの投影

Affinity Designerは、コーナー設定とスマートスナップインジケーターによる操作が簡単なジオメトリ調整コントロールと共に、シェイププリミティブの包括的なセットを提供します。ジオメトリに対するフルセットのブール演算、元のデータが失われることのない複合シェイプ、ノードの完全編集により、複雑で美しいジオメトリを瞬時に作成できます。

タイプのみ

ヘッドライン用の美しいテキストや、あらゆる形のテキストフレーム、ベクターパス沿いに配置されるテキストを追加します。洗練されたスタイルや合字を適用し、使用できるすべてのフォントやスタイルセットを画面上のパネルでプレビューできます。リーディング、カーニング、ベースラインシフト、タブストップなど、必要なすべてのコントロールが組み込まれています。今回のバージョン1.5では、ドキュメント全体にわたるテキストスタイルを作成できるようになっています。

プロフェッショナル向けの新しい印刷コントロール

Affinity Designerは、プロフェッショナル向けの完全な印刷出力機能を備えています。Pantone®のサポートや、エンドツーエンドCMYKおよびICCカラー管理は、そのごく一部にすぎません。PDF/Xファイルのオープン、編集、出力、重ね刷りコントロールの設定、スポットカラーの使用、ブリード領域の追加、マークのトリムやクロップを行うこともできます。

強力なエクスポート

エクスポートモードには、画像エクスポート専用のワークスペースが用意されています。エクスポートするエリア、レイヤ、またはオブジェクトを選択して、各アイテムの出力設定を個別に制御できます。WebおよびUIデザインの効率化のために、解像度、ファイル形式、フォルダ構造のいずれをデザインで変更しても、そのたびに新しいファイルを自動的に作成できます。

Affinityの共通ファイル形式

Affinityの共有ファイル形式により、スムーズでシンプルな混合デザインが可能になります。Affinityのネイティブファイルなら、どのプラットフォームで動作するどのAffinityアプリでもそのまま開いて作業でき、履歴を共有したり、回数の制限なく編集を取り消したり、シームレスに切り替えたりすることがきます。また、Affinity Designerではすべての主要なファイル形式へのエクスポートにも対応しています。

驚くほど強力なアートボード

Affinity Designerでは、デザインのバリエーション、サイズ、画面の異なるものをその数の制限なしに作成し、それらを1つのドキュメントにレイアウトしてすべてを一度に表示することができます。エクスポートの際には、出力するアートボードや使用する設定を完全に制御して、応答性の高いアプリデザイン向けのワークフローを大幅に簡素化することができます。

充実したサポートリソース

経験豊富なデザイナーなら多くの機能をすぐに使いこなせますが、無償のユーザーサポートリソースも多数提供しています。数々のわかりやすいオンラインビデオチュートリアルのほか、開発者と直接やり取りすることもできる活発なフォーラムやソーシャルメディアフィードがあります。また、Affinityのテクノロジーを最大限に活用するのに役立つAffinity Designer Workbookも販売しています。

Affinity Designer

プロフェッショナル向けのグラフィックデザインソフトウェア

サブスクリプションは不要。わずか$49.99で利用可能